若い人でもお金持ちになれる2つの方法【今のうちからコツコツ努力】

基礎

「年金がもらえない」「終身雇用は終わった」などと暗いニュースばかり流れていますね。

若い人は将来が不安ではないでしょうか?

でも実は、今の日本は若くしてお金持ちになれるチャンスがあふれています。

インターネットを使えば誰でも「ビジネス」や「投資」ができるからですね。

若い今のうちから知識や経験を積み、あなたもお金持ちを目指しましょう。

スポンサーリンク

若い人でもお金持ちになれる方法

結論は、インターネットを駆使して「ビジネス」か「投資」をすることです。

現代は若い人でもチャンスがある

ひと昔前は、億を超えるお金持ちになるのはかなり大変でした。

  • 親がお金持ち
  • 医者や弁護士などの特別な資格を持っている

などと、条件は厳しかったですね。

一般の人でも以下の方法でお金持ちになることができましたが…

  • ビジネスをする
  • 投資をする

どちらもたくさんのお金を持っているか、たくさんのお金を借りられるほどの信用が必要でした。

しかし幸いなことに、現代はインターネットが普及したおかげで若い人でもお金持ちになれます。

インターネットの恩恵

インターネットが普及したおかげで、私たちは速く、そして多くの人に情報を届けることができます。

インターネットはビジネスや投資の敷居をグッと下げてくれたんですね。

「インターネット」×「ビジネス」

ビジネスをしたくても、昔はかなりのお金がかかりました。

商品を開発し、広告を出し、店舗を借りて従業員を雇う……

お金がたくさんないとできませんね。

お金を借りたくても、若い人は信用もないため銀行も貸してくれません。

しかしインターネットのおかげで集客をブログやSNS、動画を使って無料でできます。また無形の「情報」にも価値が付いて商品化できますし、実店舗ではなくネットショップなら家賃もかからず販売できます。

「インターネット」×「投資」

たとえば外国為替取引は銀行間でのみ行われており、個人では参入できませんでした。

しかし今は誰でもFXで外国為替取引が可能です。

まとまったお金がないと投資できなかった時代が終わり、現代は誰でも少額から投資できます。

ネットの普及でワンクリックで瞬時に売買できるようになり、短期売買(トレード)も可能になりました。

若いうちから始めよう

ビジネスも投資も身近となり、インターネットが繋がる環境ならお金がない若い人でも参入できます。

ビジネス、投資どちらも知識や経験の積み重ねが大事です。

できる限り若いうちから始めておくと、お金持ちになるチャンスが増えていきます。

ビジネスで若い人もお金持ちになれる

コストをかけずインターネットでビジネスをするなら、集客→教育→販売のルートを確保するのが王道です。

集客

  • ブログ
  • SNS
  • 動画

この3つを使って、人々からあなたという人間を認知してもらいましょう。

ここで大切なのが、「あなたならどんな人に興味を持つのか?」を常に意識して発信することです。みんなと同じことを言ってても大衆に埋もれてしまいますよね。

嘘は良くないですが、日常の中で人々が興味を抱くようなシーンを切り取り、少し盛って発信すれば興味を持ってもらいやすいです。

教育

興味を持ってくれた人に、自分の商品の魅力を伝える「教育」をする必要があります。

例えば車を買うときに、あなたは試乗しますよね?

試乗は、あなたが車の魅力を理解できるようにディーラーが教育しているのです。

いきなり商品を売りつけるのではなく、まずは無料であなたの商品の魅力を伝える「フリー戦略」を取りましょう。

メルマガやLINE@でフリー戦略をするのがおすすめです。

販売

現代はネットショップで商品を売ることができます。

また、「情報」のように開発費用のかからない商品を売ることができるようになりました。

あなたの得意なことを、その分野の初心者に教える商品を作ってネットショップで販売すれば、ノーリスクでビジネスができますね。

投資で若い人もお金持ちになれる

資金が少ないうちは「トレード」、資金が大きくなれば「長期投資」をするのが良いです。

トレード

インターネットで簡単に金融商品を売買できるようになりました。

そのおかげで短期間で売買するトレードが可能となります。

トレードは基本的にチャートを分析して、安くで買い、高くで売ることを繰り返して利益を得ていきます。

トレードを繰り返すことで、少額から始めても大きな資産を築けるチャンスが生まれました。

しかし、短期間で大きく稼ごうとするとギャンブルに近くなるので気をつけましょう。

株式の長期保有

トレードで資産を大きくしたら、リスクを減らすために株式を長期保有しましょう。

株式はインフレに強く、税制でも優遇されています。またすばらしい企業の株式は長く保有するほど安全になっていきます。

財務諸表を分析してすばらしい企業の株式を購入し、ずっと保有することで配当を得ていきましょう。

株式の長期保有に関しては下の記事をご覧ください。

まとめ

昔と違い、インターネットが普及したおかげで若い人でもお金持ちになれる可能性が広がりました。

「ビジネス」と「投資」の敷居が下がったため、誰でも参入できます。

「ビジネス」も「投資」も知識や経験の蓄積が大事です。若い今のうちからコツコツと努力を始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました