ESG投資とは?本質を捉え具体的な選定方法を学ぼう

投資とは?

「近年注目されているESG投資とは一体なんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

ESG投資とは、現代のさまざまな問題の解決に取り組んでいる企業に投資することを指します。

この記事では、なぜESGに配慮した企業が成長していくのか、また具体的な選定方法について解説していきます。

スポンサーリンク

ESG投資とは、時代の変化に対応しさまざまな問題を解決し成長していく企業に投資すること

ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の問題に取り組んでいる企業へ投資することを指します。

  1. 環境(Environment)
  • 地球温暖化
  • 環境汚染
  • 再生可能エネルギー

など

  1. 社会(Social)
  • 地域活動への貢献
  • 労働環境の改善
  • 女性の活躍を推進

など

  1. 企業統治(Governance)
  • 収益を上げつつ、不祥事を防ぐ経営

上記の3つの英単語の頭文字を取ってESGですね。

ESG投資が注目されているのは、ESGに取り組む企業が増えると経済が持続的に成長していくと考えられているからです。

将来を見据えているのか?

  • 将来を見据え、現在の問題を解決していく人
  • 目先の利益のみを追い求める人

どちらが成功すると思いますか?

「将来を見据え、現在の問題を解決していく人」ですよね。

企業も同じですね。例えばトヨタ自動車。もともと織り機のメーカーでしたが、将来は自動車産業が伸びると考えて方向転換し、世界を代表する大企業へ成長しました。

ESGに配慮している企業も同じです。ESGに取り組むことで経済が成長し、将来自分たちにも大きなリターンがあると考え行動しています。

ESGに取り組めば必ず成長するわけではないですが、目先の利益のみを追い求める企業よりは優位性があるでしょう。

具体的な期間はわからない

ESGに取り組む企業は長期的に考えると成長していく可能性が高いです。

しかし具体的にどれくらいの期間で成果が出るかは誰にもわかりません。5年後かもしれないし、20年後かもしれないです。

ESG投資をする際は短期で株式の売買を繰り返すのではなく、長期で株式を保有していく投資スタイルが好ましいです。

実際のESG投資

MSCI ジャパンESGセレクトリーダーズ指数の構成銘柄はESGの評価が高い企業

MSCI日本株女性活躍指数の構成銘柄は、女性の雇用や昇進などにおいて差別が行われていない企業

実際にESG投資を行う際は、上記の3つの指数を構成する銘柄から選ぶのが良いでしょう。

まとめ

  • ESG投資とは、将来を見据えて環境や社会、企業統治の問題に取り組む企業に投資すること
  • どれくらいの期間で成長するかはわからないため、長期的に株式を保有する投資スタイルをとるべき

コメント

タイトルとURLをコピーしました